【無料】見るだけで上手くなるプロ野球選手による野球理論動画(合計約5時間)

E-Mail ※
※メールアドーレスをご記入の上、確定ボタンをクリックして下さい。
自動返信にてダウンロードURLが送信されます。迷惑メールなどが送信されることはありませんのでご安心下さい。

少年野球・中学野球・草野球・あらゆる軟式野球の戦術、作戦、必勝法を網羅した軟式野球の兵法


少年野球・中学軟式・草野球に即実践可能な
軟式野球の必勝バイブル!!
地域リーグ万年最下位だったチームが、
劇的に強くなる軟式野球の必勝法!



喜びの声が次々と届いております!!


東京都 O様





青森県 H様





京都府 少年野球コーチ S様





まだまだ指導暦の短い私にもすぐに理解できました!

滋賀県 木島聡様
このような、野球の戦術に関する本などは、
あまり書店などでも見かけることがなく、
内容としては待ちに待ったというものでした。

内容としては、攻撃と守備、走塁やそれ以外の
メンタルの部分などに章がわかれているので、
読みやすく、学ぶ事が本当に多かったです。

また、購入後に実際にタハラさんが質問に
答えてくれることも非常に助かりました。

チームにより当然抱えている問題やテーマは
違うと思いますが、そういった部分にも
質問で答えてもらえたので良かったです。
気軽になんでも質問出来ますから、教材を購入したら、
ばんばんご質問することをおすすめします!




この教材は軟式野球で勝つための近道です

東京都 酒井信吾様
私は素人から草野球をはじめてまだ2年。

技術はもちろん野球に関する知識もプロ野球の
中継を見る程度でした。

教材を入手した次の試合で、早速準備していた
作戦が一応ではありますが決まりました。

形はあまりきれいではありませんでしたが、
これまでには思いつきもしなかった作戦です。

もちろん相手の選手も今までに見たことの
ない動きでうちの作戦nにはまりました。

教材を読んでみると、タハラさんの「軟式野球特有の戦術」に対しての
持論と信念が随所に散りばめられていて、●●●の技術を
向上させるためにはどうしたらいいのかなども丁寧に解説されています。

どれも今すぐ実践できる事柄ばかりです。

まだまだ全部の事を実践しきれていませんが、
自信と余裕をもって試合に臨む事ができるようになりました。

この教材は軟式野球で勝つための近道です。




「ある」ことに気がつくだけで、あんなに得点の入らない
チームがこうも変わるなんて・・・。


千葉県 須永仁様
私の教えているチームは、バッティングが
良くない子達が多くどうしてもいつも
得点がとれずにいました。

それを指導者側は打てないせいでいつも
試合に負けていると言って怒っては
なんとかしようと何度も話し合っていました。

しかし、その考え自体が少しずれていたのかな?というのが教材を読んでの感想です。
逆転の発想に
「本当に打てなくても勝てる、ということがあるのか?」
なんて疑ったりもしましたが、読むにつれてその不安もなくなりました。

得点の部分だけでなく、守備面やそれ以外の部分でも学ぶことが
多く、大変重宝しております。
(指導者の中で回し読みしています)

このマニュアルを通して私(チーム・子供達)に野球のすばらしさ、技術、
そしてなにより楽しさを教えてくれて本当にありがとうございました。




試合の流れが読めるようになりました!

沖縄県 石嶺良哉様


毎回試合では相手に流れを握られてしまい負けてしまう。
先制点をとってもいつの間にか逆転されずるずると終盤を
迎えてしまう。そんな状況をなんとかしたいと思っている矢先に
この教材を読むことができました。

最初は、はぁぁーーー!!という驚きと、
ガーーーンという驚きとでいっぱいでしたが、
読めば読むほど理に適った内容で納得できました。

それ以来、何度か教材を読み直しましたが、
そんな中で自分のチームならどうしたら良いのか?というものが
次々と見えてきました。

また、すぐにあった練習試合では早速ですが今までとは
違った攻撃パターンで得点を重ねることができました。

他にない貴重な内容です。
続編なんかも期待しています(笑)




※その他、感想はこちらから



※以下、項目にひとつでも 「YES」 がある方は、
この先を5分だけお読みください。




  息子の所属するチームをなんとか勝たせてやりたい。
 指導しているチームを県大会に導きたい。
 草野球で東京ドームを目指したい。
 中学軟式野球で全国大会を目指したい。
 万年最下位のチームだが、どうすれば強くなるのかわからない。




いかがでしょうか??


ひとつでも該当する場合は、
きっと当サイトがお役に立てるはずです。


逆に、そのままにしていては、勝てるものも勝てません。


また、
勝てせてやりたいという気持ちだけで
勝たせられる程野球は甘くはありません。


今の状況をどうにかしたい。


少しでも勝って、チームを上位に導きたい、
と考えるのであれば、是非このまま読み進めて下さい。








少年野球や、中学軟式野球、もちろん草野球においてもそうですが、
軟式野球は弱いチームが強いチームに勝つことができます。



もちろん硬式の野球でも同じ事は言えますが色々な理由から、
軟式野球の方が強者を負かす事のできる要素が多く含まれています。





「弱いのに勝てるわけねーだろ!」





と、こんな声が聞こえてきそうです。



そうですね、
弱いチームは勝てません。



何回やっても強いチームを負かすことはできないのです。




と、いう状況が私は嫌で嫌で仕方ありませんでした。



選手が上手くないから負ける?


相手は強豪チームだから負ける?


打てないから負ける?






というのは、なんの言い訳にもならないと思ったのです。


しかし、何十、何百試合と経験を重ねる内に、
一体どうすれば強いチームを倒すことができるのか?が
身にしみてわかりました。



そして、事実、軟式野球は強いチームに勝つことができます。


打てなくても、勝つことができます。


むしろ、「打つ」という非常に不確定要素の多いことに
比重をおいてはトーナメントではいつか負けます。



いざ、打てなければ負けてしまいますから。


さて、少し話しがそれましたが、


なぜ軟式野球では、弱者が強者に勝ちやすいのか?



その理由を、いくつか挙げていきますので、

以下をお読みください。








硬式野球と比べ、スモールベースボールの特性が活かしやすく、
戦術で取るべくして点数を取ることができます。



理由としては、


ボールが高く弾む

反発係数の関係から物理的に球が遠くへ飛ばない

弾むことによりゴロの難易度が高い

整備された球場でできることが少ない

毎日練習を重ねる高校生やプロと違いエラーが比較的多い



以上のようなものが挙げられます。



細かく挙げるときりがありませんが、

上記のような
軟式野球の特徴を最大限に利用する事で、

野球そのものの実力は劣っていても、弱者が強者を負かすことが十分に

可能なスポーツだと言えます。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(沈黙)








ところでさぁ、

あんた、誰??



そんな偉そうなことを
言うくらいなんだから、



元プロ野球選手とか
何かなんだろうね?











いいえ・・・・


残念ながら大間違いです!



自己紹介が遅れました、田原孝太郎と申します。
今後は、タハラと名乗らせて頂きますm__m

普段は、サラリーマンをしておりますが、
週末は毎週草野球と、少年野球の指導と、
野球に明け暮れる生活を送っております。

ちなみに、草野球チームは、
選手としてのチームを2つ、監督兼選手としての
チームも1つ掛け持っておりますので、年間を
通すと
毎年100試合近くこなしております。

これだけの、軟式野球の経験から、
少年野球・中学野球・草野球で
※実際に試合もしていますので、
加工させて頂いております。

勝つためには
一体何をすれば良いか?




は、実戦で熟知しております。


事実として、私自身も少年野球時代、弱小と言われたチームを
あらゆる戦術を駆使することで都大会まで導きました。
(当時の監督から軟式野球のイロハを教わりました)



この時のチームは、選手が12名しかおらず、
それも地元の小学校から集めただけのチームでしたが、
区の大会を制することができました。



区大会と言っても、当時で100チーム近く
参加しておりましたので、最低でも6連勝です。

監督や、指導者をされている方にとってはこれが
いかに難しい事かわかるかと思います。



また、現在では昨年に創部したチームでも、
軟式草野球のトーナメント大会を制し、新聞に取り上げられたりもしています。



その経験から、


「少年野球・中学野球・草野球の兵法」


ともいうべき、軟式野球の必勝法を
まとめたものを書きあげました。



と、いうのも
「少年野球」「軟式野球」
照準を絞った指南書がどこを探しても
見つからなかったからです。



少年野球の練習方法、上達法、といった類のものは
いくつも見つかるのですが、
戦術や作戦に関する著書や
DVDなどの教材はあまりありません
でした。




さらに、言わせて頂くと、
プロ野球選手等が執筆した教材やDVDは、
やはりプロ野球選手が書いたものです。



何が言いたいかというと、我々のレベルとは
違った内容であることが多いです。



また、野球をある程度経験された方なら
お分かりかと思いますが、野球の本や教材を
読んだところで、読んだだけで上達するという事はまずあり得ません。



教材を読んで球速が
110kmから130kmになった、
という事はどうしたって考えられないのです。



やっぱり、スポーツは練習あってのものですから・・・。






じゃぁおまえは一体何を教えられるんだ??







よくぞ聞いて頂けました。




私が、教えるのは「野球の技術」、
ではなく「野球の勝ち方・戦術」です。




しかも、軟式野球に特化した内容です。



内容としては、読んだその日から使えるものから、
長いスパンでのチーム作りも含めますが、基本的に、
「打ち方」や、「速い球の投げ方」は書いておりません。



その分、内容は実戦に基づき


「どうしたら試合に勝てるか?」



をつきつめた内容となっております。


具体的な内容の一部分をご紹介すると、


どうやって点数を取るのか?

ずばり、どうやって点数を取るのか?について具体的な
方法を記載しております。もちろん、ただ打つことを
期待するような内容はありません。


良いピッチャーと対戦した時の作戦とは?

勝ち上がると、必ず好投手と対戦することになります。
ヒットはほぼ期待できない、そんな時、どうすれば良いのか?
具体的な対策とは?


理想的なオーダーの組み方とは?

理想的なオーダーの組み方についてです。
基本的なことかもしれませんが、勝ちを確実なものにするために、
一番確実性のある打線の組み方をその意味も含めご紹介します。


効果的にランナーを進める方法とは?

効果的なランナーの進め方についてです。
相手は何をされると嫌がるのか?
一発勝負のトーナメントでは相手の虚をつく攻撃が非常に
重要になってきます。その方法とは?


盗塁の成功率を最大限に高める方法とは?

盗塁は、ランナーを進める上で非常に有効な手段のひとつです。
足にスランプがない、というのも有効たる所以です。
それでは、この盗塁の成功率を最大限に高める方法とは?


実戦するだけで打率が少しあがる方法とは?

案外簡単なところにポイントは隠されているものです。
あることをするだけで、打率が少し上がる方法とは?


状況に応じた点を与えない守備位置とは?

アマチュアの軟式野球は、コンディションの悪い状態のグランドや、
さまざまな状況で試合をすることがあります。
点を与えないために、その時の状況に応じた数種類の守備陣形とは?


内野ゴロを確実にアウトにする方法とは?

内野ゴロのエラーからの失点。
エラーのからんだ失点で一番多いケースです。
このエラーを極力少なくするらめの方法とは?


最小失点に防ぐための方法とは?

最小失点に防ぐための、具体的な守備での戦術、作戦を紹介します。




これが、内容の一部となります。



全てを実践することで、あなたの所属するチーム今までとは
まったく違ったチームに変貌をとげる事になります。



さて、この内容をまとめた物ですが、いくらだと思いますか??



私は、年間100近くの試合をもうかれこれ5年以上続けています。



グラウンドを手配し、審判を呼んで練習試合を組むと、
大体少なくても1チーム5000円にはなりますね。



つまり、


5000円(1試合)×100(年間試合数)×5年=250万円


同じ経験をしようと思うと、チームとしてですが、250万円もの
お金と時間がかかります。


何より、時間は何にも変えられない貴重な存在です。



そこで、この全てをまとめあげた内容をいくらで販売させて頂こうか?と
考えたのですが、通常価格を
14,800円とさせて頂きます。



250万分の、1.5万円ですので、高くはないと思います。



ただ、今回は是非たくさんの指導者や、監督の方に読んで頂きたいと
思い、先着で30名様に限り、


9,980円とさせて頂きます!



何事もそうですが、勝負事に必要なことは決断力です。

あなたのお力になれるよう、細部までわかりやすく作成致しましたので、
是非ご購読くださいませ!



今回特別価格の

9,980円

でご提供させていただきます。


※30名様へ向けて販売が終了しましたら、
その時点で予告なく定価での販売とさせて頂きます。



PDFファイル:本編114ページ特典2ページ
※画像はイメージです。

『少年野球,中学軟式,草野球に即実践可能な軟式野球の必勝バイブル』






■印刷配送料2,000円(全国一律)








問題 は、このマニュアルを手に入れたあなたに、
どんないいこと、メリットがあるということ、
どんな試合ができるようになるかが重要ですね。



たとえあなたが現在、野球の戦術や作戦に詳しくなくても、
このマニュアルで得られるメリットはたくさんあります。



ここで、その主なものをいくつか紹介していきましょう。






格上の相手を倒すことができるようになります。

軟式野球における「勝ち方」を知ることができます。

思わずニヤリとしてしまうほどに作戦が
決まるようになります。

ただ勝つだけではなく、野球の楽しさが倍増し、
毎日でも野球をしたくなってしまいうかもしれません。

打てなくても、試合に勝つことができるようになります。

今までは監督の指示に従うだけだった選手も、
自分で考え、「指示待ち」の状態から
「積極的な思考」ができるようになります。

たくさんの戦術や作戦を知ることで、攻撃・守備に
おいてもパターンが多彩になり予想外の状況にも
対応できるようになります。






さらに、ご購入頂いた方には他では中々得られない
特典

プレゼントいたします。



【特典その1】

「ステップアップ365日間メールサポート」


たとえ、あなたのそばに野球の戦術や作戦・勝ち方を教えてくれる
指導者がいなくとも、このメールサポートが役に立ちます。

マニュアルの内容についての疑問、質問はもちろん、
ジャンルは問わず野球に関することをなんでも相談ください!


特に軟式野球の勝ち方については、あなたに納得いくまで
理解し、実践ていただきたいので、365日間・回数無制限の
メールサポートをご用意しました。

あなたが心行くまで、気の済むまで、何度でもご利用いた だけます。

これだけでも、マニュアル価格以上の価値があることを、
一度お使いになれば、あなたもご理解いただけることでしょう。


このサポートははっ きり言って、私にとって手間です。

ですがこれは、私を信じてマニュアルをご購入いただいた
お客様への感謝の気持ちであり、一方的にマニュアルを
送りつけてお終いといった他のものと一線を画したいとの
思いからあえて付けさせていただいています。


ただ、先ほども言いましたように、どれくらいのメールに
対応できるのか、サポートできるのか私自身わかりません。

ですから、これ以上のサポートが難しいと感じた場合に は、
予告なくこの特典を打ち切ります。

もし、このサポートを利用したい!と思うのであれば
どうかお早めにお申し込みください。



【特典その2】

「購入者様限定・オフ会参加権」
(企画運営費として、別途参加費をいただいています。)
 

購入者様のみのオフ会ですので、(もちろん私は参加します)
軟式野球に対して勉強熱心かつ野球が好きな方がお集まりに
なるかと思われます。

なかなか他の指導者様や、他のチームの話は聞けるものでは
ありませんので、価値あるものになるかと思います。


【特典その3】

「特別実践シート」


戦術や、技術的なものを学んだだけではすぐにチームは変化しません。
実際に、どのようにしてチームを強くしていけばよいか?
順を追って実践していけるような実践シートを作成しました。


【特典その4】

「代金キャッシュバックキャンペーン」


現在、期間限定にてキャッシュバックキャンペーンをやっております。
内容を読んでのご感想を条件に沿って頂けましたら代金の約10%を
キャッシュバックさせて頂きます。
(内容につきましては、別途メールにてご連絡致します)


い かがでしたでしょうか?

私は単にマニュアルをお渡しするだけの、
無責任なことはしませんのでご安心下さい。





今回特別価格の

9,980円

でご提供させていただきます。


※30名様へ向けて販売が終了しましたら、
その時点で予告なく定価での販売とさせて頂きます。



PDFファイル:本編114ページ特典2ページ
※画像はイメージです。

『少年野球,中学軟式,草野球に即実践可能な軟式野球の必勝バイブル』






■印刷配送料2,000円(全国一律)









そし て今回さらに特別に、
365日間保証もお付けしてしまいます。



つまり、もしマニュアルご購入後365 日以内に、
あなたのチーム・あなた自身に少しも変化がなかった場合、
あなたの野球感、スタイルに合わないとお感じになった場合には、
いかなる理由に関わらず、あなたからのメール連絡をいただいてから
30日以内に購入代金の100%全額返金保証
させていただくことをお約束させていただきます。



一般的にこの手のインターネット販売商品の場合、
作成者たちは自身の商品に自信がないのか返金要求を恐れ、
また決済システムの都合上、返金保証をつけたがりません。


なぜなら、決済システム側に手数料を支払っているため、
全額返金とは赤字を意味するからです。


つまり・・・
自分が赤字になってしまうリスクを回避するために、
購入者にリスクを負わせているのです。



私はこのような考えに真っ向から立ち向かいます。

その証拠に、ここで以下の通り、あなたとのお約束を させていただきます。


       あなたとのお約束


あなたが、このマニュアルを購入して365日間、マニュアルを
見て、そして実践され、ゆっくりでいいのであらゆることを
してみてくだい。

もし、価値がなかったと感じた場合や、また何らかの理由で
お気に召さなかった場合には、私に「返金してください」と
書いてメールをください。

30日以内に全額返金させていただきます。

なお、返金要請の際には、
理由は一切問いません。
気まずい思いをさせませんので、安心してメールをください。

保証期間は異例の365日です。

そしてこのマニュアルに価格同等の価値があったかどうか、
その時間の中で判断していただくことができます。

購入後365日目にメールをいただいても、
もちろん全額返金
いたします。

もし、返金を申し出られたとしても、
マニュアルはすべてあなたのものです。

それは私を信用して貴重な時間を割いてマニュアルを
試して頂いたあなたへの感謝の気持ちだと思って
いただければと思います。

ただし、一つだけこちらから条件を提示させて下さい。

それは、
購入後2ヶ月間は是非試してみてください。
ということだけです。

内容にはこちらも自信を持っておりますので、
実践して頂きたいところです。

つまり、
返金保証は、購入から60日~365日目の間と
いうことになります。

この私からのお約束を悪用すれば、あなたはまさに完全に
タダでマニュアルの内容を手に入れることができます。
しかしそんなことをする人はいないと信じていますし、
私はあなたを信じています。

ですから、あなたが、返金を申し出てこられても、
私とあなたは「野球人」であることに
変わりがないことを誓います。



返金対象となるものについて

60日間実践し効果が得られない場合には、メールにてその旨をご連絡ください。教材購入時の価格を全額返金いたします。

返金可能な期日について
ご購入後60日~365日以内にご連絡があった場合に返金可能

返金方法について
メールにて返金要請してください。
30日以内に指定の口座へお振込いたします。

返金要求先アドレス:yakyuuriron@yahoo.co.jp 田原孝太郎






続いて、この教材を読んだ方からのご感想をお読みください。




東京都 Y様から頂きました感想です!

確実にレベルアップできる!





秋田県在住 中学クラブチーム監督 D様から頂きました感想です!

最高の1冊です!




大阪府在住 少年野球監督 T・K様から頂きました感想です!

早く実戦で使ってみたいです!




大阪府在住 中学校軟式野球監督 T・O様から頂きました感想です!

本で知ることのできない内容で、実践したいものばかり!




O様から頂きました感想です!

思いつかなかった作戦を知ることができました!




少年野球監督のF様から頂きました感想です!

すごく参考になりました!




福島県在住 中学軟式野球監督のN様から頂きました感想です!

理に適った方法が記されています!




東京都在住 S様から頂きました感想です!

試合に勝つにはどうしたら良いのか?





考える野球の楽しさを満喫しています!

埼玉県 小田修平様

いつまで立っても硬式野球時代のセオリー
から離れられず、体力的なものを理由に
草野球の勝負をあきらめようと思っていた
矢先にこのサイトを見つけました。

やはり野球は奥が深いですね。
野球のことなら大体は把握している!
と思っていた自分が恥ずかしいです・・。

ポイントはやはり硬式と軟式の違いを
しっかりと把握して軟式特有の戦い方を
知ることですね。

ありがとうございました。







思いつかなかった発想を知ることで、
自分の中でも新たにいくつかの戦術が生まれました!


東京都 松井雅人様
今までで野球に関する本などは一切買ったり
したことがなかったのですが、内容に
惹かれて購入しました。

初めて野球というものを勉強しましたが、
知らないことや驚くものが多くて正直に
驚きと、なんだか恥ずかしい感情です・・。

チームの選手個人個人にも一度読ませて
みようと思います。

色々選手により違った意見も出てくるのを
期待しています。




メールサポートも活用させていたただき 今後の課題も出来ました !

和歌山県 幸田啓二郎様
書店で販売されている野球の戦術?本のような
ものは以前に購入して読んだことがありましたが、
そういったものと比べると内容がまったく
違っていたので驚きました。

当たり前のようにセオリーだと思っていたも事で、
根底から覆されたものもあり本当に驚きです。

やはり長くやっていても考えることを
しなければこういった事は思いつかないものですね。

早速、メールサポートも活用させていただき
今後の課題も出来ました。
これからは教材にもないような事を考え出せれば
と思います。










子供が理解できるような内容でしょうか?
野球の基本的なルールを理解していれば誰でもわかる内容になっています。もちろんお子さんに読ませて頂いても問題ありません。

内容に理解できない部分があった場合サポートはしてもらえますか?
内容を十分にお読み頂き、理解できない部分やご質問に関しましては
最大限に対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

中学野球や、草野球でも効果はあるの?
基本的に、内容は「軟式野球」向けとなっています。
少年野球と草野球とで、大きく異なる部分については、
その都度別の内容を記述しております。
中学野球でも、草野球でも十分に意味のある内容になって
いますので、よろしくお願いします。

野球経験がないのですが、大丈夫ですか?
野球経験のない方でも、ルールがわかれば理解できる内容です。
疑問や、不明な点はサポート致しますのでご質問ください。

選手ですが、購入しても意味はありませんか?
むしろ、選手に読んで頂きたい内容です。
監督がサインを出すにも、
選手が意味を理解しているかどうかでは動きに大きな差が出ます。
また、この内容を読んで、
選手個人が考えて動ける部分も多く存在します。
是非よろしくお願いします。

領収書の発行は可能でしょうか?
可能です。ご指定の住所までお送り致しますので、ご連絡ください。






野球は、確率のスポーツです。

どちらが良いのか?どれが最善なのか?を
監督、コーチ、選手は常に考えて動かなければいけません。

さらに、選手は監督からの指示を
「待つ」スポーツだと思われますが、
本質の部分は違います。

選手一人一人が考えて、次のサインはこれか?あれか?
と各々で考えられる様なチームが本当に強いチームです。

その為に、本当にチームを強くしたいなら、技術の向上がもちろんだが、
「考える」ということを全員ができる様にならなければいけない。

難しいことに思うかもしれないが、慣れれば実はそんなに
難しいことではない。

本教材では、著者が何百試合を見てきた中で、何に重点をおけば良いのか?
どうすれば高確率でチームを勝ちに導けるか?を解説している。

勝ち負けがすべてではない。

少年野球や中学野球ではそういった考え方も十分理解できるし、
実際にそうだとも思う。

しかし、スポーツである以上持てる最高のものを引き出し、
同じルールのゲームの中でどちらが優位であるかをはっきりすることにも
意味がある。

勝った方がえらい、負けたほうがえらくない、という考えは
否定するが、
やる以上は勝って見える世界の方が意義があると思う。

それに、もしプロ野球や、甲子園、草野球でのプロ球場での試合などを
目指すのであれば、勝ちは必然的に必要となる。


また、
「勝つためにどうすれば良いか?」を考え抜いた上で、
その作戦がぴったりはまった時の快感ときたら中々得られるものではない。

是非、あなたのチーム、もしくはあなたのお子さんのチームの勝利のために、
本書をお読みいただき実践してみてほしい。


その上で、喜びの声をお聞きできればこれ以上うれしい事はない。


そして、野球そのものが、いつの間にか一生の趣味、
ライフワークになって頂ければ幸いです。

では、教材内にてお会いできればと思います。







最後に私の野球への想いと、あなたへのメッセージを聞いてください。

あなたが本気で試合に勝ちたい、もっと野球を知りたい、と思うのならば、
野球の本質を知ろうとせず、選手個々の実力、センスや環境を言い訳にして、
王道から逃げることだけは決してしないでください。

一方、目の前のリスクに目を背け、
野球の楽しさを半減させるようなことはしないでください。

そして、もしあなたが「勝てない」と思う格上の相手と好戦し、
あなたの望むような結果になったことを考えてみてください。

私はあなたに、野球の本当の楽しさを得られないまま、
野球は弱者が勝つことができる、ということを知らないまま、
試合をあきらめてほしくはありません。

野球の試合は、ちょっとしたことを知るだけで、
ほんの少しのきっかけで大きく飛躍できます。

私との出会いをきっかけに、あなたが
“今よりももっと楽しい野球”
を実感していただければ幸いです。

私はいつでもあなたが、
野球の素晴らしさ、奥深さに出会えるお手伝いをさせていただきますので。





私がこのホームページの中で詳しくご説明させていただいた通り、
365日間保証を忘れないでください。

例えば、もしあなたがこのマニュアルを購入されただけで、
マニュアルをしっかりと読まずに、実践などで試すこともなく
365日目になったとしましょう。

当然、あなたは満足がいくような結果を得ていないかもしれませんが、、
その場合でも全額返金保証に応じさせていただくことをお約束します。

もちろん、このマニュアルの作成には、多大な時間と費用、労力がかかっています。
ですからあなたに販売金額の全額をお返しすることは、
私にとって完全な赤字になるということなのです。

はっきり言ってこれは私にとってかなりのリスクですが、
前にもお話しましたとおり、私はあなたにリスクを負わせるようなことはしません。

それほどまでに、このマニュアルに力を注いでいます。

なぜならば私の望みは、
世の中のすべての野球に関わる方々が、
“野球を心から楽しみ、今以上に野球の楽しさ、素晴らしさを実感し、
もっと多くの方にも野球の楽しさを知って頂くこと”
なのです。

ですから、思いきってこの保証を設けさせていただくことにしたというわけです。

ここまで読まれて、あなたになにかリスクはあるでしょうか?

私はあなたがマニュアルを手に入れるための決断を妨げる理由を、
すべて取り除かせていただきましたので・・・。





私はあなたにお約束します。

もしあなたが、軟式野球の戦術や、試合の勝ち方を知らない方だとしても、
この軟式野球必勝マニュアル

『軟式野球必勝マニュアル軟式野球の兵法』を 使えば、

短期間のうちに“試合に勝てるチーム・試合で使える選手”
になっているということを。

あなたの年齢がいくつでも、性別がどうでも、関係ありません。

チームはきっと強くなり、あなたはもっと野球が上手くなります。

「試合に勝つ!」と決め、行動を起こした瞬間が、勝利へのはじまりです。

もしあなたが、
このマニュアルを手に入れるか迷っているなら、
まずは今すぐ申し込んでみてください 。

あなたに365日間ものお時間をさし上げます。

その間にあなたに試していただいて、
やっぱりいらないと思ったら遠慮なく連絡をください。

私は笑顔でお預かりしたお金を全額返金することを約束します。

もしあなたが、“大好きな野球をもっと知り、試合に勝ちたい”と望むなら、
あなたが行うことは実に簡単です。




今回特別価格の

9,980円

でご提供させていただきます。


※30名様へ向けて販売が終了しましたら、
その時点で予告なく定価での販売とさせて頂きます。



PDFファイル:本編114ページ特典2ページ
※画像はイメージです。

『少年野球,中学軟式,草野球に即実践可能な軟式野球の必勝バイブル』






■印刷配送料2,000円(全国一律)





                     


特定商取引法の表記